iCHi's diary~本は読みたし、はかどらず~

主に読書録。読み終えた本がこのまま砂のように忘却の彼方に忘れ去られるのが申し訳ないので、書き留める。要は忘れっぽい読者の読書日記。

kindle

Amazonのブラックフライデー キンドル本が96(クロ)円セール中だよ!

ブラックフライデーがもてはやされ始めて数年、今年は(去年もあったかもしれんが)kindle本もセールがあるみたい。 しかも、ほかのセールにさきがけですでに始まっているみたい。 一冊96円!!クロ!黒! amzn.to が、相変わらずろくな本がない。(失礼) …

断食とか!絶対無理やし!「月曜断食」

断食とか、そんな体に悪いことを、危険危険とおもっていたのだが、ふとしたきっかけで伊藤理佐のコミックエッセイを読み、思わず買ってしまった。 bunshun.jp いやー、ほんと年代が近いせいかめちゃくちゃ「あるある」ダイエット本(但しスポンサーありきの…

極道で主夫〜

最近「極道主夫」を一気読みした。 極道で主夫って…。まあ組み合わせを考えた時点で勝利な気がする。 確か、気になる漫画ランキング、とか今この漫画がスゴイでランクインしているこの漫画。 2019年でランクイン!だった。 【公式発表!!】『このマンガがすご…

ミャンマーの柳生一族

ミャンマーの柳生一族 (集英社文庫) 作者: 高野秀行 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2006/03/17 メディア: 文庫 購入: 6人 クリック: 63回 この商品を含むブログ (50件) を見る 二度見するタイトルである。 モンゴルのチンギスハンが日本の武将だった!レ…

夏のお楽しみ「ほぼ日の怪談」

ほぼ日の怪談。 (ほぼ日文庫) 作者: ほぼ日刊イトイ新聞,ヒグチユウコ 出版社/メーカー: ほぼ日 発売日: 2018/08/07 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 一部のファンには毎年夏のお楽しみになっている、ほぼ日刊イトイ新聞の怪談コーナーその名も「…

これは刑事コロンボだ!福家警部補の挨拶

もしくは、古畑任三郎だ! 福家警部補の挨拶 (創元推理文庫) 作者: 大倉崇裕 出版社/メーカー: 東京創元社 発売日: 2012/10/25 メディア: Kindle版 クリック: 1回 この商品を含むブログを見る まず犯行が行われ、読者には犯人がわかっているところから話が始…

わからんの快感「ドグラマグラ」

やっとようやくなんとか読み終わったドグラマグラ。 日本三大奇書の一つと言われているこの本。過激な表紙が有名。 そ、そんなところに角川文庫って入れちゃう?いいの!? 夢野久作 ドグラ・マグラ 上下巻セット (角川文庫) 発売日: 1976/10/11 メディア: …

さわやかな読みごたえ「踊るジョーカー 名探偵音野順の事件簿」

kindleunlimitedで読める国産ミステリー 主人公は引きこもりの音野順くん(おそらく20台半ば?) 推理小説家の私とバディを組んで謎を解き明かします、というと聞こえはいいけれど、何しろ引きこもりなので、人が苦手。 謎は僕が解き明かす!かもしれませ…

今日読んだ本「無限大ガール」「ここは今から倫理です。」

無限大ガール kindlesingles という、短い書籍をよく読んでいる。 1時間かからずに読み終えるし、有名どころの作者で未読の人の開拓にもってこいだから。 森絵都さんの無限大ガールは「幾千の空洞をもつ少女」の話。 自分がなさ過ぎてつまらない、と彼氏に…

うーん難しい?「マリー愛の証明」「シャンデリア」

読んだことない作家を攻略しようと、立て続けに川上未映子さんの本を読んだ。 普段、ミステリーやホラーなどを好んで読む私は、単純で明快でわかりやすいものが好きだ。そこに学びや成長を求めてるんじゃなくて、あー面白かった、っとすとんと落ちがつくこと…

大人だから大人買う!「火の鳥」

いや~ 火の鳥が装いも新たにまた書店に並んでますね~ 表紙がかっこいい! 火の鳥 新装版 (2018年) 全14巻 新品セット (クーポン「BOOKSET」入力で+3%ポイント) 作者: 手塚治虫 出版社/メーカー: KADOKAWA メディア: セット買い この商品を含むブログを見る…

よく知らずに飛びついちゃった

美智子さまが待っていると言って話題になったジーヴズ。 kindle unlimitedで読めたので喜んでよんだ。 結果としては後書きを読むまでこの話が別の作者によるジーヴズ続編ということを知らず、 英国貴族のウイットに富んだユーモア、流石やん! と読み終えて…

ホワイトデーの今日読んだ本三冊

読んだ本のタイトルだけ書きたい。 でも、せっかくなら一行くらいは感想を書きたい。 で、一つの記事をひたすら更新すればいいんじゃね?と思って2日やったみたけどなんか違う。 モヤモヤするわー というわけで、新たなポストにするにあたりせめてタイトルに…

kindleUnlimited で読めるミステリ---【国内編】

kindleunlimitedで読める国産ミステリを集めてみました。 それにしても、なんでこんなに検索しにくいのか? なんでこんなに関係ない本ばっかり私にお勧めしてくるのか?(お前の実力はそんなもんじゃないはずだAmazon!) 普通の本の時は割と的確なおすすめ…

kindleUnlimited で読めるミステリ【海外編】-クリスティも読めるのか!

先日、kindleunlimitedに登録しました。だって2か月199円だったので。 とりあえず登録中に読みたいミステリを自分のためにピックアップ!してみました。 定番をメインに結構読めるのでびっくり。 書き始めたら異様に長くなって全然根気が続かないので海…

ゆーだんとめーだん「幽談」と「冥談」

先日のkindleのフェアでゲットしたこの2冊。 想えば京極堂シリーズをむさぼるように読んでいたのはもう20年以上前なんだなぁ ずっと追いかている作者さんですがこのシリーズには手が出てなかった。 どういう話かというと、創作実話系怪談。矛盾してるって…

も~よか男!「人形佐七捕物帳」

人形佐七捕物帳 巻一 作者: 横溝正史 出版社/メーカー: グーテンベルク21 発売日: 2015/04/17 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 横溝正史「人形捕物帳」1・2巻をよみました。 実は人形佐七捕物帳、kindleunlimitedだったのですよ。こりゃ…

金田一耕助シリーズ合本版がお安くなっています

いま、kindlenoのセールで、合本版がお安くなっています。通常6千円台だったはずですが、今 3240円!!ものすごくお買い得ですね~ 金田一耕助ファイル 全22冊合本版 (角川文庫) 作者: 横溝正史 出版社/メーカー: KADOKAWA / 角川書店 発売日: 2014/11/20 …

kindle読み上げ機能を活用すると読書が超はかどるよⅡ

はたして、すでにIがない記事を書こうとしている私。 先日は今読んでる本をご紹介しようとして、熱くなりすぎて中途半端に終わっちゃったので。 さて、kindle読み上げ機能機能超便利、毎日に通勤時間が読書時間&運動時間だよーと申しましたが、どうやらこの…

Kindle読み上げで超はかどる読書

最近の私の気に入ってる読書スタイルは、kindle版を購入して、通勤中にiPhone読み上げ機能で歩きながら聴く。これ読書が超はかどります。 ただ難点は、なかなか誤読が多いこと。 江戸川乱歩全集を現在読んでいるのだが、明智小五郎が半分以上の確率で「めい…