iCHi's diary~本は読みたし、はかどらず~

主に読書録。読み終えた本がこのまま砂のように忘却の彼方に忘れ去られるのが申し訳ないので、書き留める。要は忘れっぽい読者の読書日記。

ミステリーのコミカライズ

「インテリア」野間美由紀さんを悼む

高校生の時に友達が大好きで、よく押し貸しをされていた漫画家の野間美由紀さんが、5月にお亡くなりになっていたようだ。 59歳、まだまだな年齢だなあ。 代表作といえば「パズルゲーム☆はいすくーる」をまさしく高校生の時に読んでいたのだが、そのころな…

「幻の女」あの名作と同じタイトルだ!

横溝正史の「幻の女」を読んだ。 相変わらず素晴らしい表紙絵。めちゃくちゃ唇かんでて、超悔しそう・・・ 血しぶきもすごい! 幻の女 「由利先生」シリーズ (角川文庫) 作者:横溝 正史 発売日: 2012/10/01 メディア: Kindle版 「人殺し!」叫び声を聞いた俊…

まだ初々しい火村と有栖「ロシア紅茶の謎」

有栖川有栖の国名シリーズ「ロシア紅茶の謎」を読んだ。 というより、ロシア紅茶の~を書いてから国名シリーズを書こう!と思い至ったようでですよ、あとがきによると。 ロシア紅茶の謎 〈国名シリーズ〉 (講談社文庫) 作者:有栖川有栖 発売日: 2013/06/28 …

「迷路荘の惨劇」美しい見た目に美しい心が宿るとは限らない

横溝正史の「迷路荘の惨劇」を読んだ。 金田一耕助ファイル8 迷路荘の惨劇 (角川文庫) 作者:横溝 正史 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: 2012/10/01 メディア: Kindle版 今回の話、またしてもと書いたら失礼か「迷路のように入り組んだ洞窟」が出てくるの…

横溝正史の絶筆「悪霊島」

絶筆ということを初めて知ったこちら「悪霊島」 この表紙痺れるわ~ 悪霊島 (1980年) 作者: 横溝正史 出版社/メーカー: 角川書店 発売日: 1980/07 メディア: ? この商品を含むブログを見る アメリカ帰りの億万長者から人探しを依頼され、岡山を訪れた金田一…

kinndleunlimited 三ヶ月99円になったよ

どうやらまた、kindled unlimitedが爆安になったようで、どうやら私も対象のようなので対象者はボタンが表示される、まんまとズブズブとまた沼にハマることにした。 で、とりあえず週末読んだのはこれ。 ぼくらのへんたい(1) (RYU COMICS) 作者: ふみふみ…

わからんの快感「ドグラマグラ」

やっとようやくなんとか読み終わったドグラマグラ。 日本三大奇書の一つと言われているこの本。過激な表紙が有名。 そ、そんなところに角川文庫って入れちゃう?いいの!? 夢野久作 ドグラ・マグラ 上下巻セット (角川文庫) 発売日: 1976/10/11 メディア: …

さわやかな読みごたえ「踊るジョーカー 名探偵音野順の事件簿」

kindleunlimitedで読める国産ミステリー 主人公は引きこもりの音野順くん(おそらく20台半ば?) 推理小説家の私とバディを組んで謎を解き明かします、というと聞こえはいいけれど、何しろ引きこもりなので、人が苦手。 謎は僕が解き明かす!かもしれませ…

最近読んだ本「春琴抄」「金田一少年の事件簿 天草財宝伝説殺人事件」「書評記事の書き方」「秋津」

週末は福岡はとても良い天気で、子供と一緒に所属しているボーイスカウト隊で凧揚げをしてきた。そこそこ風があってよく飛んだので面白かったんだけど、久しぶりの紫外線に対策を怠ったため腕が日焼けでえらいことに。 これ、鳥みたいだけどごみ袋で手作り。…

本屋と図書館のパトロール。と、新元号

新しい元号が発表されて盛り上がりましたね。 わが町の図書館(福岡市なみきスクエア)では、平成を振り返る特集をしていました。 いろんな平成を象徴する本を集めた棚を作っていて、右側は来館者の「平成」エピソードを書き留める掲示板・・・ 私にとっての…

今日読んだ本「高遠少年の事件簿」「島耕作の事件簿」

レンタルコミックで事件簿つながりで借りた2冊。 正直、金田一少年をどこまで読んでいたか全く思い出せなくて、確かにこのトリックには見覚えがあるので読んだような読んでないような。ある意味もやっとしっぱなし。 高遠少年の事件簿 (講談社コミックス) …

素直にびっくりすごいな!「ABC殺人事件」

ABC殺人事件 名探偵ポワロ 作者: アガサ・クリスティ 出版社/メーカー: グーテンベルク21 発売日: 2012/12/19 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る アガサクリスティーABC殺人事件を読んだ。 正直、古典だしそんなに期待してなかったんだけ…

美麗の一言に尽きる 乱歩アナザー

乱歩アナザー -明智小五郎狂詩曲-(1) (マガジンエッジKC) 作者: 薫原好江,平井憲太郎,江戸川乱歩 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2016/06/17 メディア: コミック この商品を含むブログ (1件) を見る 江戸川乱歩の黒蜥蜴、のコミカライズ乱歩アナザーを読み…

ですよね?!の連発「金田一少年の事件簿外伝 犯人たちの事件簿」

金田一耕助のコミカライズ、ではないけれど、超有名な「金田一少年の事件簿」 これも学生時代ずいぶん集めていましたが、いつの間にやら処分してしまっていました。 しかし!このご時世になってこんな面白いスピンオフが出るなら、予習復習用にとってけばよ…

こういうの待ってました!「本格ミステリ漫画ゼミ 」

金田一耕助ラブが高じて?去年は何冊かのコミカライズに手を出しました。きっかけはコンビニで見つけたこちらの本。 足を棒にしてさがしまわりましたが、落ち着いて考えたらなんと、Amazonでも買えたという・・・あと一冊ありますが、Amazonでも出てきません…