iCHi's diary~本は読みたし、はかどらず~

主に読書録。読み終えた本がこのまま砂のように忘却の彼方に忘れ去られるのが申し訳ないので、書き留める。要は忘れっぽい読者の読書日記。

エッセイ

「カメラロールから1枚」虞美人草

今週のお題「カメラロールから1枚」 虞美人草(ぐびじんそう) 割と洋風な花なので、こんな漢文的な名前がついてるのって意外。 調べたら、ひなげし、ポピー、コクリコなどとも呼ばれるケシ科の花との事。 私の住む福岡にはほぼ雑草としてこの時期あちこちに生…

こんな時代に読みたい「感染症にまつわる本」

アマゾンの小説ランキングにて、カミュの「ペスト」が小説の1位に入っていた。 ・・・こ、これはコロナの影響? ペスト (新潮文庫) 作者:カミュ 発売日: 1969/10/30 メディア: ペーパーバック アルジェリアのオラン市で、ある朝、医師のリウーは鼠の死体をい…

「ひみつのしつもん」読み終わるのがもったいない奇天烈エッセー

岸本佐知子の「ひみつのしつもん」を読んだ。 ひみつのしつもん (単行本) 作者:岸本 佐知子 発売日: 2019/10/10 メディア: 単行本 頭くらくら、胸どきどき、腰がくがく、おどる言葉、はしる妄想、ゆがみだす世界は、なんだか愉快。 いっそうぼんやりとしかし…