iCHi's diary~本は読みたし、はかどらず~

主に読書録。読み終えた本がこのまま砂のように忘却の彼方に忘れ去られるのが申し訳ないので、書き留める。要は忘れっぽい読者の読書日記。

週末本屋パトロール「ブックオフ トリアス久山店」「今昔物語」

盆休みに一番やりたいことはなにかと聞かれれば、「・・・片付け?」と答えるくらい部屋が散らかっている。 ちなみに、これはやりたいことというよりやれねばならぬことかも。 まずはこの古本を売りに行かねば、ということで処分する本を探しだしたら またし…

江戸時代でも星ワールド全開「殿さまの日」

「殿さまの日」は、星新一にしては珍しい、いわゆる時代物だ。 しかし、流石というほかないくらいドライでクールな時代物になっている。 おそらく江戸時代なんだろうけど、なんとなくCGで描かれたEdo cityって感じで、SFぽい空気が漂う。 表題作「殿さまの日…

夏はSFだよね「ミノタウルスの皿」

なんかこのところSFが読みたい気分だ。最近めっきり怪談ばっかり読んでる気もするが、 面白いSFを寝食忘れて読みたい! ついては私に本をオススメして!と会社の人にお願いしてみた。 で、オススメられたのがこの三冊 夏への扉 (ハヤカワ文庫SF) 作者: ロバ…

お盆なので「悪魔の花嫁」

お盆なので、は全く無理があるが「悪魔の花嫁」がkindleでお盆期間中、3巻までプラス最終章が2巻まで無料だったので読んでみた。 悪魔の花嫁 1【期間限定 無料お試し版】 作者: 池田悦子 出版社/メーカー: 秋田書店 発売日: 2019/08/03 メディア: Kindle版 …

週末本屋パトロール、各社夏のキャンペーンが熱い

お盆の連休に突入しましたな。 本屋も夏のキャンペーンがてんこ盛りで楽しかった。 博多バスセンターの紀伊国屋書店 夏といえば、新潮社、角川書店、講談社の夏のキャンペーン。夏の学生は文庫を読め。 一個撮影し忘れた。 栞やクリアファイルが貰えるみたい…

夏のお楽しみ「ほぼ日の怪談」

ほぼ日の怪談。 (ほぼ日文庫) 作者: ほぼ日刊イトイ新聞,ヒグチユウコ 出版社/メーカー: ほぼ日 発売日: 2018/08/07 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 一部のファンには毎年夏のお楽しみになっている、ほぼ日刊イトイ新聞の怪談コーナーその名も「…

わからない事だらけ「終末少女旅行」

「少女終末旅行」つくみず著を読んだ。 少女終末旅行 1 (BUNCH COMICS) 作者: つくみず 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2014/11/08 メディア: コミック この商品を含むブログ (18件) を見る 二人の少女が旅をしているのだが、それがいつなのかどこなのか、…

オカルト作家の格闘育児日記、ただし猫。「猫怪々」

加門七海の猫怪々を読んだ。 猫怪々 (集英社文庫) 作者: 加門七海 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2014/11/20 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 引っ越した途端、病気の子猫を拾ってしまった彼女は、猫に「のの」という名前をつけ、まさしくのの…

なんなら表紙が一番怖い「山怪談」

暑いと怪談がよみたくなりますな。 といっても、最近は年中怪談、不思議な話は人気があるそうな。 エアコンの発達か?それともネットの発達?ネットでも怖い話は玉石混交読み放題。 ちょいとそれますが私が毎年楽しみにしているほぼ日のコンテンツがこれ。 …

長い廊下がある家

大好きな有栖川有栖を久しぶりに読んだ。 長い廊下がある家 (光文社文庫) 作者: 有栖川有栖 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2013/07/10 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (6件) を見る 限界集落を調べていた学生が、山奥の廃村に辿り着いた。そこで彼…

え?これがあのとりみき?石神伝説

石神伝説 1 (文春デジタル漫画館) 作者: とり・みき 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2018/03/01 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る みなさんも作家に対するイメージ、少なくとも漫画家の絵柄にたいするイメージはあるだろう。 私のなかの…

まさしくキャラクター小説「ぬいぐるみ警部の帰還」

kindle unlimitedで読めるミステリーで面白そうなものを見つけるのは実は難しい。 だって、ほんとに玉石混交で大量にありすぎて検索に引っかからないわ、自分で書いて電書化したようなしょうもない(失礼)本と、ちゃんとした大手の出版社からでたきちんと流…

意外と原作に忠実?「パタリロ源氏物語 」いや、やっぱそんなことないわ。

[まとめ買い] パタリロ源氏物語! 作者: 魔夜峰央 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 先日のセールでうっかりパタリロを無料ダウンロードして以来、すっかりハマっちゃって。 パタリロ源氏物語は、思ったより読みごたえがあって、原作に忠実?…

怖さマイルド「修羅ノ国 北九州怪談行」

修羅ノ国 北九州怪談行 (竹書房文庫) 作者: 菱井十拳 出版社/メーカー: 竹書房 発売日: 2019/04/27 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 「修羅ノ国 北九州怪談行」を読んだ。この人の前作の話がえらく興味深かったので引き続き。 kindle unlimited …

愛したぶんだけ愛されたいとおもうのがいかんのだ「恋愛中毒」

超久しぶりに恋愛小説を読んでみた。たしか、どちら様かがおすすめしていたので。 でも、読み終わって思うが、これは恋愛小説というよりは犯罪小説(クライムノベル)もしくはホラーだった。 恋愛中毒 (角川文庫) 作者: 山本文緒 出版社/メーカー: 角川書店 …

漫画ばかり爆読んでる「コノマチキネマ」「ばるぼら」「パタリロ」

kindle unlimitedの沼にはまっているので、とりあえず漫画ばかり読んでる。 コノマチキネマ 1巻 作者: 瀬川藤子 出版社/メーカー: ノース・スターズ・ピクチャーズ 発売日: 2018/07/20 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る ただいまkindle無料本…

kinndleunlimited 三ヶ月99円になったよ

どうやらまた、kindled unlimitedが爆安になったようで、どうやら私も対象のようなので対象者はボタンが表示される、まんまとズブズブとまた沼にハマることにした。 で、とりあえず週末読んだのはこれ。 ぼくらのへんたい(1) (RYU COMICS) 作者: ふみふみ…

大人こそ読め!「友だち幻想」

以前、中高生新聞で紹介されてた「友だち幻想」をやっと読んだ。 中高生新聞だって読んでる四十路だぜ「友だち幻想」 - iCHi's diary~本は読みたし、はかどらず~ 書かれたのは10年以上前だが現在でもじわじわと売れ続けているという名著。 テレビで又吉さ…

今日読んだ本、五等分の花嫁、中学聖日記他 我ながら乱読

最近読んだKindle漫画本をまとめて書き留めとく。 五等分の花嫁(1) (週刊少年マガジンコミックス) 作者: 春場ねぎ 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2017/10/17 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (1件) を見る これぞザ、男子の夢。 5つ子ちゃん…

やっぱりタイトルは書ききらんけど、の がはいらないを読んだ

この間から、自分に対する読み聞かせをもっといい感じにしてくれるサービスないかなーと思って、オーディオブックというものをおためししてみた。 一ヶ月書き放題で780円という定額制。しかも初回一ヶ月無料。 忙しいあなたも、耳は意外とヒマしてる - audio…

青空文庫を読みかせてくれたら最高じゃないか!坂口安吾の心霊殺人事件が読みたくて頑張った。

なんか、坂口安吾の新刊が発売されてる!(おわかりいただけるだろうか・・・小さく表示されている文字を・・・) 心霊殺人事件: 安吾全推理短篇 (KAWADEノスタルジック 探偵・怪奇・幻想シリーズ) 作者: 坂口安吾 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2019…

これは刑事コロンボだ!福家警部補の挨拶

もしくは、古畑任三郎だ! 福家警部補の挨拶 (創元推理文庫) 作者: 大倉崇裕 出版社/メーカー: 東京創元社 発売日: 2012/10/25 メディア: Kindle版 クリック: 1回 この商品を含むブログを見る まず犯行が行われ、読者には犯人がわかっているところから話が始…

今日読んだ本「モブ子の恋」「はじめアルゴリズム」「夏目友人帳24」

スローペースすぎるぞ モブ子の恋 モブ子の恋 1巻 作者: 田村茜 出版社/メーカー: ノース・スターズ・ピクチャーズ 発売日: 2017/10/20 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (1件) を見る こちら、大人しくて自己主張が苦手でいつも人の陰に隠れがちな…

大学の除籍本!?顔辞典

20時間の法則、もしくは20時間チャレンジというのをご存知だろうか。 失礼を承知でめちゃざっくりいうと、大抵のことは20時間練習すれば、ある程度のレベルまで行くのだ、というもの。 プロのレベルまで持って行くにはそれこそ10000時間の法則だが何だかがあ…

わからんの快感「ドグラマグラ」

やっとようやくなんとか読み終わったドグラマグラ。 日本三大奇書の一つと言われているこの本。過激な表紙が有名。 そ、そんなところに角川文庫って入れちゃう?いいの!? 夢野久作 ドグラ・マグラ 上下巻セット (角川文庫) 発売日: 1976/10/11 メディア: …

金田一耕助の動画に思う

最近ちっとも読了できない(ドグラマグラにチャレンジ中)ので、とりあえず金田一成分を補うためにみんなが大好きYou Tubeでこんな動画をみた。 こちらの番組、もともとNHKで2016年に全3話で放映された横溝正史の短編小説を気鋭のクリエーターたちが映像化…

今日読んだ本「政宗くんのリベンジ」

今日はめっきり暑かった福岡です。どんどんビールがおいしくなりますな。 さて、今実は日本三大奇書と呼ばれる「ドグラマグラ」にチャレンジ中なのですが、なっか中の手ごわさで、なかなか読み終わらない!! しかも、kindle読み上げ機能で聞いてるもんだか…

喘ぎ泣くて・・・「喘ぎ泣く死美人」今日読んだ本「ゾンビで学ぶAtoZ」

相変わらずのインパクトのあるタイトル「喘ぎ泣く死美人」を読んだ。 正直、amazonで検索するとやらしい本が一緒に上がってくるので恥ずかしい。 一度検索したが最後、しつこく私の嗜好を誤解したままいろいろおすすめしてくるんでしょ!嫌すぎる。 喘ぎ泣く…

今日読んだ本「ワニ男爵」「カラット探偵事務所の事件簿 1 」

めちゃくちゃ紳士でダンディなワニの小説家。ただ野生の血にわれを忘れることがある。 腰ギンチャク?のウサギが思わずびびっているのをみて、わたしのことを軽蔑しますか?と寂しそうに聞く先生。イメージ明治の文豪、ワニだけど。 それにしても、さすがは…

本なの漫画なの「ビブリオ漫画文庫」

amazonパトロール中に見つけた本「ビブリオ漫画文庫」を読んだ。 なんとなく、わかるけど結局本なのか漫画なのかわからん。 そもそもビブリオもよく聞くし、普通にビブリオバトルは受け入れているが、意味を知らない。 というわけで、ウィキペディアで調べて…